アフィリエイトで月30万以上稼いでいるのは5万人以上?その根拠を紹介

アフィリエイト

副業でアフィリエイトを始めたとしても、月30万以上稼いでいれば、会社が潰れたとしても生活するくらい容易いことです。

無理してイヤな仕事をしたくないなら、フリーランスを選べばいいですし、今の仕事が好きなら副業のまま余裕のある生活を満喫できます。

生活の軸になる選択肢がいくつもあると、ライフスタイルに幅ができるので、副業で月30万円以上はひとつの目安ですね。

副業に最適!ブログアフィリエイトで毎月100万以上安定して稼ぐために行った方法

以前のこの記事で、

「月10万以上稼いでいる人の半分以上が30万円以上は稼いでいるハズ」

と書いたことから、「月10万以上稼いでいるのは全体のたった2.3%なのに本当にそんなに稼げるのですか?」

といった内容の質問メールが多数届いたので、今回は「なぜ、月10万円以上稼いでいる人の半分以上が30万円以上なのか?」その根拠を紹介します。

日本人口の3%以上がアフィリエイトに取り組んでいる

参照元:日本の人口約3%相当がアフィリエイター

少し古いデータですが、2002年からの10年間でアフィリエイト市場は約30倍に膨れ上がっています。

参照元:今年はネット元年から20年目!ネットで働く860万人

アフィリエイター人口も2011年で387万人。現在は487万人になっており、日本の人口が1億2669万人ですから、現在は総人口の3.8%がアフィリエイターということになります。

なぜ、アフィリエイトに取り組む人がこんなにも増えたかといえば、他のネットビジネスと比較してお金を一切かけることなく始められ、リターンが大きいビジネスだからでしょう。

たとえ、独自ドメインでレンタルサーバー契約しても、月々1,000円強の負担で済むため、副業として気軽に始められます。

アフィリエイト収入の実態は?

アフィリエイトで月30万以上稼いでいるのは5万人以上?その根拠を紹介-3

参照元:日本アフィリエイト協議会(JAO)

気軽に始められるが、実際に稼いでいる割合は月5千円以上が15.7%。月10万以上になるとたった2.3%です。

この割合をみると、「アフィリエイトは稼げないんじゃないの」と思う人が多くなるのは当然。

しかし、アフィリエイターが487万人ですから、単純に112,010人が月10万以上稼いでいることになります。個人的にはこの倍はいると感じていますが、データからすれば、このくらいです。

そもそも本気でアフィリエイトに取り組んでいる人は、全体の4分の1程度でしょう。ほとんどが趣味的なブログにもしかしたらと思い、アフィリエイトバナーを貼っているだけ。

正しい方法でまじめに取り組んでいれば、収入が0円というのはあり得ないと思います。

つまり、「稼げたらいいな」という感じでアフィリエイトしている人が圧倒的に多いので、全体の割合からすれば稼いでいる人が少なくなっているのでしょう。

「5万人以上が月30万以上稼いでいる」の根拠

アフィリエイトで月30万以上稼いでいるのは5万人以上?その根拠を紹介-4

前述したとおり、データからすれば11万人が月10万以上稼いでいることになりますが、その半分の5万人以上は30万円以上稼げている事でしょう。

なぜなら、月0円から月1万円稼ぐより、月10万円から月30万円稼ぐ方がメチャクチャ簡単だからです。

すでに月10万円稼げるサイトを運営しているため、収入を得るための土台がすでにあるから。つまり、10万円稼げるようになった人がそこで収入が伸びなくなる確率が低いからです。

・同じようにサイトを2つ、3つと増やしていけば収入が2倍、3倍になる。

・単純にコンテンツ(記事)を増やしていけば、収入が増えます。

・通常単価ではなく特別単価の報酬になる。

収入が0円のサイトをいくつも作ったって、0円×数サイトは0円ですが、1サイトで1万円稼ぐサイトを10サイト作れば10万円。その倍つくれば20万円ですよね。

0円から1万円稼ぐまでがいちばんキツイのです。

ここを乗り越えれば記事を増やしていったり、横展開してサイト数を増やしていったりすれば、単純に収入が増えてしまいます。

もし、1サイトで10万円稼げれば、通常単価の2~3倍の特別単価が適用される可能性が高いですから、労せずして20万円、30万円に達してしまいます。

これが月10万円以上稼いでいる人の半分以上が、月30万円以上稼いでいる根拠です。

50万円、100万円稼ぐ権利を得ているのが、2.3%のアフィリエイター

もちろん、10万以上稼いでいる人がすべて50万円、100万円稼いでいるわけではないですが、その権利を得ていることになりますよね。

2.3%の人はすでに稼ぐための手法を身につけているのですから、物理的に数を増やせば収入が増えるのは誰もが予想できること。

ただ、月10万稼ぐための手法によっては、10万円で止まったり減ったりするので、半分以上が妥当に思います。

いちばん固く30万円以上稼げる方法

いちばん固く30万円以上稼げる方法は、1サイトだけでアドセンス収入が月10万円以上に達する手法。

ここをクリアできれば、いろんなキーワードで上位表示されているハズですから、特単価オファーメールがASPや販売メーカーからたくさん来ます。

「特単価って、実績がないともらえない?」と思っている人がいますが、実はまったく実績がなくても、露出されているサイトにはたくさん届くものです。

例えば、「○○を紹介いただけないでしょうか、貴サイトで紹介いただければ通常単価3,000円のところ、10,000円の特別単価を適用させて頂きます。何卒、前向きにご検討お願いいたします。」

もっと詳しく書かれていますが、簡単にいえばこんな内容のメールがたくさん届きます。

その中から、本当に良い商品だけを紹介すれば、月30万円なんて簡単に達成できてしまいます。

アドセンスだけで月10万以上稼いでいる人は承知している事ですが、念のためにいっておくと、間違っても報酬単価の高い商品を優先してはいけません。

これもあれもというのもNG。ユーザーにメリットのある商品だけを紹介しないと、一変にあなたの信用が損なわれます。

数万円くらいしか稼げていない人は、意外とやっている人が多いですよ。

報酬単価の高い順に類似商品をたくさんおすすめしている。

これをやってしまうと、いつまで経っても収入が伸びません。少しくらい報酬単価が安くても、本当に良い商品ならその何十倍も売れます。

たくさんの類似商品を紹介するより、数を絞って紹介するほうが圧倒的に成約率も高くなります。

ですので、これからブログアフィリエイト始める人は、アドセンスから始めるのがおすすめですよ。アクセスに比例して収入が増えますし、売込みしなくてもいいので、アフィリエイト初心者でも稼げます。

終わりに!

アフィリエイトに限らず、どんなビジネスモデルでも興味半分では稼げません。

アフィリエイトは無料ブログを利用すれば0円から始められるので、リスクがないから「とりあえずやっている」という人がほとんどでしょう。

目標からして月3~5万円と考えている人が多く、これだと1円も稼げなくなります。

月30~50万円稼ぐつもりでやって、月3~5万円稼げるのです。

そもそも月3~5万円稼ぐために、大した努力なんてできないですよね。お小遣い程度の対価しか得られないと思っていたら、時間を割いて努力なんてできるものではありません。

ほとんどが1円も稼げず途中で挫折します。ですので、アフィリエイトで稼ぎたいなら、目標はせめて月30~50万円に定めましょう。

まじめにアフィリエイトに取り組めば決して無理な数字ではないので、「絶対かせげる!」という意志を持って努力しましょう!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧