Bloggerアドセンスの始め方!初心者にはメリットの方が大きいですよ

アフィリエイト

ブログでお金を稼ごうと思うと、“Googleアドセンス”を思い浮かべる人も多いことでしょう。

ブログを書いてお金を稼いだことがない人でも簡単に稼げることから、チャレンジする人も多いですね。

もちろん、アドセンスだけで月50万円以上稼げる人はごく一部ですが、月5万円程度ならブログ初心者でも稼ぎやすい方法です。

ただ、最近ではアドセンスのアカウント申請できない無料ブログも増えて、レンタルサーバーで運営していないと、アドセンスアカウントが取得できないようになっているようです。

そうなると、無料で始められないので、敷居が高いと感じる人もいるようです。

しかし、Googleの無料ブログサービスであるBloggerなら、アドセンスアカウント申請が簡単。且つアドセンス広告の設置も管理画面からできるので、初心者でも躓きが少ないです。

今回は、Bloggerアドセンスの始め方と、それにまつわるBloggerアドセンスの悲観的な意見についても紹介します!

Bloggerアドセンスの悲観的な意見

ネット上にはBloggerで“Googleアドセンス”を始めるにあたって、悲観的な意見がたくさんあります。

・BloggerでGoogleアドセンスを始めると、他サイトでアドセンス広告を設置できない!

・他のサイトでもアドセンス広告を貼るには、アドセンスアカウントを申請しなおさなくてはいけない!

なので、「BloggerでGoogleアドセンスを始めないほうがいい!」といった批判的な意見。

確かに、批判的な意見の理由はあっています。

しかし、これを悲観的に捉えているのは、BloggerからGoogleアドセンスを始めていない人。つまり、Googleアドセンスのヘルプフォーラムなどを読んで悲観的な意見を述べているだけ。

実際にBloggerアドセンスから始めた人なら、悲観的な意見になるどころか、メリットの方が大きいと感じます。

なぜなら、他サイトでアドセンス広告を貼るために“すること”はいたって簡単だからです。

アドセンスの管理画面から、アドセンス広告を貼りたいサイトのURLを入力するだけ。審査時間も2時間ほどで、他サイトにもアドセンス広告が表示されます。

たったこれだけで他サイトにもアドセンス広告が表示されるのに、これを悲観的に捉える人はいないでしょう。

Googleアドセンスのアカウントの種類

“Googleアドセンス”のアカウントは「ホスト型」「非ホスト型」の2種類あり、その特徴は、

ホスト型は、Blogger、YouTubeで申請し、取得したアカウントはBlogger、YouTube(ホストパートナーサイト)だけしか広告が表示されない。

非ホスト型は、レンタルサーバーなど独自ドメインで運営しているサイトから申請し取得したアカウントはすべてのサイトで広告表示できる。

こうして比較すると、「サイト制限があるホスト型より非ホスト型のほうがいいじゃん」と感じるのは当然。

もうすでに、複数のサイトを運営しているのであれば、非ホスト型でアドセンス申請するほうがいいです。

しかし、はじめてブログサイトを立ち上げる初心者の場合、どうせはじめは1サイトしかないのですから、どちらでもいいのです。

たとえ、後から複数のサイト運営する予定でも、たった2時間程度で審査が通り広告表示されるため、デメリットにはならないでしょう。

ただし、私の経験では2時間程度でしたが、それ以上の時間を有することも考えられます。

Bloggerから“Googleアドセンス”を申請する方法

Bloggerでブログサイトを立ち上げていないと申請できないですから、もうすでにサイトがある前提で申請する方法を解説していきます。

Bloggerの管理画面で【収益】をクリックすると、こんな感じで表示されると思います。ただこの表示画面も変わっていくので、もしかしたら異なるかもですが、基本的には同じ手順で簡単に進められます。

下方にある【Adsenseの利用条件】をクリックすると、下記のように「Adsenseへの参加条件」が表示されます。その下方の【ADSENSEへのお申込み】をクリック。

そうすると、サイトURLとメールアドレス入力欄があらわれるので、それぞれ入力して申請は完了。

たったこれだけで2~3日ほどで1次審査結果が申請した時のメールアドレスに届きます。

アドセンスアカウント取得までに2次審査までありますが、1次審査が通れば2次審査は「グーグルのポリシーに準拠して広告が正しく貼られているか」くらいの審査なので、躓く人は少ないです。

1次審査を通過するために必要なことは後半で紹介していきます。

 “Googleアドセンス”から1次審査通過メールが届いたら

1次審査が通過すればこのようなメールが届きます。Bloggerの管理画面で【収益】をクリックすると、おそらく以下のように表示されると思います。

 

思います、というのは、私の場合すでにアドセンスアカウントを取得しているので、もしかしたら表示内容が少し違うかもですが、基本的にアドセンス広告掲載の有無と、どの位置に広告を貼るか、チェックを入れるだけです。

しかし、すぐに広告は表示されません。アドセンス広告掲載の設定が済んでから、Googleアドセンス側が2次審査に入ります。

私の場合、夕方に広告掲載の設定を済ませて、よく朝起きたら広告が表示されていました。

おそらくBloggerの管理画面から広告掲載の設定をするだけなら、半日くらいで2次審査は完了すると思います。

広告が表示されていれば、2次審査が通過したことになります。翌日に、以下のメールも届きました。今は少し内容が違うかもしれないですが、基本的には同じでアカウント取得になります。

「1次審査には合格したが、広告が表示されない!」

という声もありますが、それは広告配置などがポリシーに反しているために2次審査が不合格になっているだけ。

そもそもBlogger はGoogleのサービスなので、Bloggerの管理画面から広告掲載するのであれば、不合格になる広告配置はできないです。Bloggerを初心者におすすめしているのは、この点もあるからです。

もちろん、アドセンスの管理画面から入手したアドセンスコードをBloggerに貼る場合は、ポリシー違反にならないように注意が必要です。

1次審査を通過するために必要なこと

アドセンスの審査が通らない人のほとんどは、1次審査で落ちています。

ですが、悲観することは全くないですよ、ちなみに私も、1次審査で4回ほど落とされました(汗)

アドセンスのアカウントなんて、いずれ誰でも取得できます。

「何が悪いのか?」なんて、いずれ気付くものです。私もそうでしたから。気づいたら「なんだ、こんなことが理由だったのか」という感じです。

1次審査を通過するために基本的に必要なことは、

・アドセンスポリシーに違反していないこと(ギャンブル、アダルト、酒、暴力的な表現など)

・1記事1000文字以上で10記事以上あること

・日記ではなく、だれかに役立つコンテンツを書く

簡単にいってしまえば、小学生が読んでも不適切でないコンテンツがある程度の量に達していれば、1次審査に合格します。

1次審査に通らないのであれば、扱っているジャンルが悪いのか、コンテンツの質か量が不足しているくらいです。

こうした事って、いずれ気付くものですよね。記事更新を続けていれば、コンテンツなんか上積みされますし、扱っているジャンルが悪いことにも気付くハズです。

一般的には一発で通る人が多いですが、これ以外にも落ちるケースはあります。

私の場合ですと、1年以上も前につくって忘れていたサイトが、Googleからスパム判定を受けていたため、4回も落とされました。そのサイトを削除して5回目の申請をしたら合格でした。「何だったんだ~」って感じです。

Googleからスパム判定を受けているサイトを別に持っていると、1次審査は通らないですよ。

終わりに!

Bloggerでアドセンスを始めると、初心者は簡単に始められるという内容でした。

いかがでしたか?超簡単でしょ。

アドセンスを始めるくらいは簡単ですが、問題はアドセンス収入の増やし方ですね。

基本的に雑記ブログではなく、ジャンルを縛ったブログであればアクセスに応じて収入が比例します。

ですので、アクセスを集めてからが本当の意味でのアドセンスのスタートです。アドセンスアカウントなんていつでも取得できるので、まずはアクセスの集まる記事コンテンツ作りに注力しましょう!

こちらも一緒に読まれています

副業に最適!ブログアフィリエイトで毎月100万以上安定して稼ぐために行った方法

アフィリエイトで月30万以上稼いでいるのは5万人以上?その根拠を紹介

アフィリエイトで稼げない?初心者が稼げない原因(1.売りが強すぎ)

アフィリエイトで稼げない?初心者が稼げない原因(2.自分に合ったノウハウを実践していない)

ピックアップ記事

関連記事一覧