アフィリエイトで稼げない?初心者が稼げない原因(2.自分に合ったノウハウを実践していない)

アフィリエイト

アフィリエイト初心者が稼げない原因のひとつに、自分のスキルに合わないノウハウに頼っていることがあげられます。

どこかの情報教材やセミナーでいわれているノウハウばかりを意識してしまい、いちばん重要な記事更新ができていない。

知識だけは中級、上級アフィリエイターでも、そのノウハウを活かすための土台(アクセスを集められるサイトや記事更新、ライティング)がないと、逆効果になってまったく稼げなくなります。

あくまでもノウハウは土台があって活きるもの。

例えば、普通免許しか持っていない人が、いきなりF1マシンを運転するようなもの。事故るのは容易に想像できると思います。

アフィリエイトでいえば、Googleからペナルティを受けてしまう可能性が高くなります。

おそらくノウハウばかりを実践している本人はペナルティを受けていることさえ気づいていないでしょうが、ペナルティばかり受けていてはアクセスが集まらず、稼げないのは自然の摂理です。

今回はアフィリエイトのノウハウばかりに頼っていると、まったく稼げなくなる理由について紹介します!

Googleからペナルティを受けるとどうなるの?

Googleからペナルティを受けるってどういうこと。という人のために説明すると、本来なら検索1位に表示されるハズだった記事が11位まで下げられてしまうことです。

簡単に言えばこんな感じですが、実際の検索順位は他の記事との相対評価なので、互角の記事が30記事ほどあれば31位まで下落します。

Googleからペナルティを受けているかどうかは比較して分かるものなので、どこかで聞いたノウハウを実践する場合には、実践する前の検索順位と実践後の検索順位を比較してみることが重要。

実践後、1~5日後くらいして順位が上がっていれば、それは自分の記事にとって有効なノウハウ。もし順位が下がっていれば、ペナルティを受けていることになります。

ペナルティを受けただけなら、その方法を取り除けば1~5日後くらいにペナルティは解除され順位は元に戻ります。

アフィリエイト中級者以上は、こうした“トライ&エラー“を何度も繰り返し行っているので、自分だけのノウハウが身についているのです。

絶対的な情報量が足りていないうえ、ノウハウを鵜呑みにして検証をおこたってしまう初心者が、ノウハウばかりを行えば「自分で自分の首を絞めているようなもの」となります。

SEO系のノウハウだけでは稼げない

SEOが分からない人のために説明すると、検索エンジンの最適化という意味です。

一般的には、自サイトの記事が目的としたキーワードで上位表示させる取り組みをSEOと呼ばれています。

サイトへ訪問してくるユーザーは90%以上が検索エンジン経由なので、SEO系のノウハウは魔法のように感じている人も多い。ですので、巷ではたくさんのノウハウがあふれ返っています。

確かに、SEO系のノウハウを合理的に活用すればアクセスを集めることができ、稼ぐことが出来ます。

しかし、あなたが知っているノウハウはすでに世の中に出回っているノウハウ。何十万人という人が実践しているノウハウに取り組んだとしても、検索上位に表示される確率は極めて低いです。

もし、そのノウハウがブラックな方法だった場合、Googleからペナルティを受けるだけでなく、圏外に弾き飛ばされます。

そのこと自体が分かっていないと、コツコツと努力して記事更新に励んでも見合った対価が得られません。

最強のSEOは良質な記事の量産

アフィリエイトで稼げない?初心者が稼げない原因(2.自分に合ったノウハウを実践していない)-6

良質な記事とは、検索ユーザーの問いに対して答えを簡潔に提供できる記事。さらに、答え以上にもっといい提案が出来れば、おのずとアクセスが集まります。

アクセスが大量に集まれば、サイト自体のドメインパワーも強くなるため、SEO系のノウハウを駆使したサイトより上位表示されます。

そうなれば記事を更新するたびにアクセスが上がっていくので、どんどん稼ぎやすいサイトに成長していきます。

これを目指すのが理想ですが、そんな質の高い記事を量産できないのが現状ですね。

だからSEO系のノウハウに取り組む人が多いのです。

ですので、良質な記事の量産に9割の力を注ぎ、SEO系のノウハウは1割程度がちょうどいい。重要なのはアクセスを稼ぐ記事の更新です。

そもそも記事更新をしつつ、アクセス解析していれば最低限のSEOノウハウは勝手に身につきます。

アクセス解析するには

いろんなアクセス解析のツールがありますが、Googleが提供している「アナリティクス」がおすすめです。

また、どのようなキーワードでアクセスがあるのか、それぞれのキーワードの検索順位を知るには「Search Console」。Googleアカウントさえあれば無料で使えるので、この2つくらいは導入しておきましょう。

自演リンク系のノウハウは危険!

自演リンクやバックリンク、サテライトサイトなどといった言葉を1度くらいは聞いたことがあることでしょう。

自サイトの評価を高めて検索上位にあげるために、Googleにバレないように他の自サイトから外部リンクを貼る行為ですが、アフィリエイト初心者は手を出さないほうが賢明です。

もし、検索上位にあげるためだけに自演リンクを貼っていることがGoogleにバレると、Googleにとっては迷惑行為でしかないので、スパムとみなされて圏外に弾き飛ばされます。

圏外に弾き飛ばされるとは、Googleの検索エンジンに登録されない状態。つまり、自サイトのURLを入力しない限り、いくら自サイトを検索しても検索結果に表示されることは絶対にないです。

つまり、アクセスのほとんどは検索からの流入なので、0アクセスになることを意味します。

スパムとみなされるといくら自演リンクを外したとしても、検索エンジンに再登録されるまでにうまくいって3ヵ月くらいかかります。

もちろん、元の順位には戻らないですから、実質上サイトは死んだと同じです。

せっかく苦労して記事更新しているにもかかわらず、スパム判定を受ける危険性のある行為はやらないほうが無難です。

キーワード系のノウハウばかりも稼げない

もちろん、中級者以上でアクセスアップのために行うのであれば有効な手段ですが、初心者がいきなりキーワード系のノウハウを実践してもうまくいかないものです。

そもそも、キーワード選定に長けている中級者と同じことをすれば、そのキーワードの順位を取り合うことになるので、必然的に負けます。

例えば、登山初心者が上級者と山登りを競争するようなもの。勝敗は競う前から分かりますよね。

負けることだけを自分からすすんでやっていては稼げないです。

確かにキーワード選定は大切ですが、はじめは自分だけが思いついたキーワードで記事更新するほうがアクセスは集まりやすいです。

ただし、記事ネタが思いつかないときは、「https://goodkeyword.net/」こうしたツールを利用すると気付かなったネタが思いつきます。

それでもノウハウ(テクニック)を活用したいなら

アフィリエイト初心者は記事更新を優先すべきですが、それでもノウハウを活用したいなら、必ず1つずつ確認しながら進めましょう。

そもそも、どのサイトやジャンルでも万能なノウハウはないので、実際にそのノウハウをかみ砕いて自サイトに合うように修正しなくては有効にはなりません。

数多く“トライ&エラー”を繰り返していれば、おのずとそれ以上のノウハウが身に付くものなので、ノウハウ(テクニック)を否定するものではないですが、それだけに頼っているのが、まったく稼げない人に多く見受けられます。

簡単に稼げる系の情報教材なんかも同じですね。その手法をそのままやったって、あなたが知った時にはすでにその手法は飽和状態なので、その手法+オリジナルがないと、皆が同じことをやっても、限りがある利益をみんなで奪いあうだけ。一人当たりの利益がどんどん少なくなります。

稼ぐための基礎を学ぶという意識で情報教材を購入するなら、購入する価値がありますが、それだけに頼ってしまっては稼げません。

終わりに!

結局、最後はマインドみたいな感じになってしまいましたが、稼げていない人はどうしてもここがすっぽり抜けている傾向にあります。

アフィリエイトは簡単に稼げるようになりますが、楽しては稼げません。

「簡単に稼げるようになる」という単語をみると、楽して稼げると思いこむ人が多いのが事実。「簡単に稼げるようになる」と「楽して稼げる」は同意語ではないですよ。

実際に稼いでくれる土台となるサイトが出来てしまえば、1日平均30分程度の作業で、毎月自分の銀行口座に勝手にお金が振り込まれるのですから、「簡単に稼げるようになる」は間違いではないです。

しかし、稼いでくれるサイトの構築は楽してできません。簡単に稼げるようになるまでは、それなりの労力が伴うものです。

アフィリエイトの最大のメリットは楽して稼げるのではなく、会社で働く労力より少ない労力で収入が無限大に拡がることです。

ここを勘違いせず、続けられる自分のペースで頑張っていきましょう!

こちらも一緒に読まれています

副業に最適!ブログアフィリエイトで毎月100万以上安定して稼ぐために行った方法

Bloggerアドセンスの始め方!初心者にはメリットの方が大きいですよ

アフィリエイトで月30万以上稼いでいるのは5万人以上?その根拠を紹介

アフィリエイトで稼げない?初心者が稼げない原因(1.売りが強すぎ)

ピックアップ記事

関連記事一覧