アフィリエイトで稼ぐ人と稼げない人の違いとは?

アフィリエイトで稼ぐ人と稼げない人の違いとは?
アフィリエイト

やる気に満ちてアフィリエイトを始めたものの、1年たっても2年たっても1円も稼げない。もしくは、思っていた稼ぎとは違う!

誰でも稼げるといわれるアフィリエイトで、想像と現実のギャップに悩んでいる人も多いようです。

今回は、アフィリエイト初心者ではなく、1~2年たっても思うように稼げない人のために、稼ぐ人と稼げない人の違いをまとめてみました。

1~2年アフィリエイトにチャレンジしても1円も稼げない人の悩み

アフィリエイトで稼ぐ人と稼げない人の違いとは?-5

まず、アフィリエイトで1円も稼げないのに、1年以上取り組んでいる人は個人的に尊敬します。

もちろん、1年で100記事以上は更新している前提ですが、稼ぐために始めて稼げないのですから、なかなか継続できるものではありません。

それでも続けているのですから、継続しているだけで稼げる側になれる可能性は十分にあります。

しかし、いろんなアフィリエイト教材やセミナーで得た情報を実践しているにもかかわらず、まったく稼げないと不安とあせりが募ります。

・ライティングが不味いのか?

・紹介している商品が悪いのか?

・キーワード選定が間違っているのか?

・SEOが悪いのか?

・ジャンルが悪いのか?

・サイトの見た目が悪いのか?

など、挙げればきりが無いですね。ノウハウが多過ぎて頭がパンクしてしまう。

いろんな稼げる系の情報を得ると、自分の悪いところばかりが気になるようになり、あれもこれも。

結果を出したい思いがどんどん強くなり、しだいに楽に稼げる手法を探すようになります。

「楽して稼げる方法はない!」とは言いませんが、そうなるには最低限のアフィリエイトスキルを身に付けなければ、叶うことはないです。

確かに、SEOやキーワード選定などの上記に挙げたことは、アフィリエイトで稼ぐために大切な要素ですが、それが全てではないですし、そもそも稼いだことがない人がこれらの要素から入ると、逆に遠回りする可能性もあります。

なぜなら、SEOやキーワード選定などを得意としているのは、強者アフィリエイターですから、スキルの乏しい人がこうした人たちと競い合えば、まったく稼げなくなります。

また、ほとんどのノウハウは「これをすれば正解」はないので、正解がないことばかりに気をとられていると、記事が書けなくなり本末転倒です。

こうしたノウハウは、月5,000~10,000円稼げるようになってからでも遅くはないですし、現在の自分のレベルに合ったノウハウを実践する方が合理的です。

アフィリエイトで稼ぐには属性にマッチしたアクセスのみで十分

アフィリエイトで稼ぐ人と稼げない人の違いとは?-1

属性にマッチしたアクセスとは、例えばダイエット系の商品を紹介したいなら、ダイエットに興味のある人だけ集めれば売れやすくなります。

「そんな事くらい分かっているよ」という声が聞こえてきそうですが、ほとんどの人が属性にマッチしたアクセスを少ししか集められないから売れないのです。

最低でも1日平均200PV以上ないと、まず売れることはないでしょう。

属性にマッチしたアクセスを1日平均1,000PV以上集めることが出来れば、1日平均1個以上売れるハズです。

まずは属性にマッチしたアクセスを1日平均1,000PVを目指せばいいだけのこと。

そのためにはどうすればいいのか?それを試行錯誤して実践したことから学べばおのずと稼げるようになります。

そもそもどのジャンルにも万能なノウハウなんて存在しないですから、自分のジャンル、サイトにあうように微調整しなければアクセスなんて集まりません。

アフィリエイトで稼ぐ人と稼げない人の考え方の違い!

アフィリエイトで稼ぐ人と稼げない人には、考え方にも違いがあるように思います。

【稼げる人の考え方】

・アフィリエイトに限らず、お金を得るにはメリットを提供することが前提

・基礎的なスキルがないと稼げないことを理解している

・何か(収入)を得るには必ず犠牲になるもの(時間など)があると理解している

・誰もやらないことを率先してやる

 

【稼げない人の考え方】

・楽して稼ぐノウハウがあると思っている

・「稼げればいいな」程度の意志しかない

・自分が稼げればいいと思っている

稼げない人の考え方で取り組んで稼ぐことができるなら、アフィリエイトで稼げない人はいません。

アフィリエイトを勧誘するうたい文句は、とても興味深いワードが溢れているので、つい勘違いしてしまうかもですが、アフィリエイトもビジネスである以上、ビジネスが成り立たない考え方は捨てないといけません。

稼ぐ人と稼げない人の取り組み方の違い!

アフィリエイトで稼ぐ人と稼げない人の違いとは?-2

【稼げる人の取り組み方】

・アフィリエイトに取り組む時間をうまく捻出している

・訪問ユーザーに価値を提供しようとしている

・10のコンテンツを提供して1の収益を得ようとしている

 

【稼げない人の取り組み方】

・時間を生みだす努力をしない

・面倒なことはしたくない

・ライバルサイトの真似ばかりしている

ほとんどの人は本業の傍ら副業としてアフィリエイトに取り組んでいる事でしょう。

当然ながら「時間がない!」と、嘆きくなりますよね。

ただ、これは誰でも同じこと。どうしたら時間を融通できるのか、自分なりに考えて生みだすしかないのです。

付き合いでの飲み会やレジャーを控える。食事や風呂の時間の短縮。睡眠時間を削る。など、時間を生みだそうと考えれば、ある程度は可能です。

さらにその時間を効率よく使うために、アフィリエイトはコンテンツ(記事)が重要なので、昼間の休憩時間にきょう書く記事のアイディアを考えておく。

たかがこれだけのことでも、1年続ければかなりの時間を捻出できます。

また、アフィリエイトは訪問ユーザーに価値を提供する見返りに、その対価として収益を得ているので、ユーザーに代わり面倒なことを代行してあげるだけでも価値が生まれます。

ビジネスはWIN・WINでなければ成り立たないことはご存知の通りですが、稼いでいる人は10のコンテンツを提供して1の収益を得るという感覚です。

しかし、稼いでいない人は1のコンテンツを提供して1の収益を得たいと思っています。

これではユーザーはWIN・WINとは感じないでしょう。だから売れないのです。

あなたが1提供したと思っていても、ユーザーからすれば1とは思わないハズ。10のコンテンツを提供して、ようやく1のコンテンツと感じるものです。

そもそもユーザーは、あなたのコンテンツ(記事)に共感しないと購入しません。

もし、アクセスはあるのに商品が売れないのなら、ユーザーへ提供しているコンテンツが足りないと思うのが妥当です。

常にそうした思考で取り組めば、いずれ答えが見つかります。早いか、遅いかの違いだけ。それを途中で投げ出すのはもったいないですよ。

アフィリエイト教材でノウハウコレクターにならないことも大切!

一から手っ取り早くアフィリエイトを学ぶために、アフィリエイト教材を購入する人も多いことと思います。

ただ、何年もアフィリエイトに取り組んで稼げないと、次から次へとアフィリエイト教材を購入してしまう。

知識ばかりが溜まっていくと、それを活かすどころか、あれもこれもとなるので、頭の中が整理できなくなり手が止まってしまう原因になります。

誰でも一変にたくさんのことはできないものです。一つずつ実践して確実にスキルアップしていくのがベスト。

また、 “学ぶ”という姿勢は大事なことですが、学んだからといって稼げるわけではないですよね。

稼げない人の多くは、教材に書かれている事をそのまま実践すれば稼げると思っている人。

あなたがその教材から学んでいることは、すでに何万、何十万人という人が実践している事です。

どんなに高額な教材を購入しても、「学んだこと+オリジナル」がないと、他サイトと差別化できないため、ネット上に同じ情報は必要ないので稼げないのは必然です。

それに対して稼ぐようになる人は、アフィリエイトの基礎を学ぶためにアフィリエイト教材を利用するだけです。

アフィリエイトに必要な基礎を学び、実践したことからさらに学ぼうとする人。つまり、アフィリエイト教材をステップとして試行錯誤しながら、オリジナルを生みだそうとする人です。

もちろん、アフィリエイト塾も同じですよ。アウトプットから得られたものが、あなたにとって稼げる本当のノウハウです。

こちらも一緒に読まれています

ブログアフィリエイトで毎月100万以上安定して稼ぐために行った方法

Bloggerアドセンスの始め方!初心者にはメリットの方が大きいですよ

アフィリエイトで月30万以上稼いでいるのは5万人以上?その根拠を紹介

アフィリエイトで稼げない?初心者が稼げない原因(1.売りが強すぎ)

アフィリエイトで稼げない?初心者が稼げない原因(2.自分に合ったノウハウを実践していない)

ピックアップ記事

関連記事一覧