副業に最適!ブログアフィリエイトで毎月100万以上安定して稼ぐために行った方法

副業に最適!ブログアフィリエイトで毎月100万以上安定して稼ぐために行った方法
アフィリエイト

「給料が少ないから副業で収入を得たい!」

そういう人には0円で始められるブログアフィリエイトがおすすめ!これからブログアフィリエイトを始めようとしている初心者向けの内容です。もしくは、すでにブログアフィリエイトを実践しているけど、まったく稼げない人にも参考になる記事です。

なぜなら、こつこつブログを更新しているにもかかわらず、まったく稼げないというのは、その方法が少しズレている場合がほとんどです。

稼げないという感覚は人によっても金額が違いますが、月5万円以下なら再度見直してみることをおすすめします。

本当は公開したくないですが、いろんな人に「どうすれば稼げるのか?」

たずねられることが多いので、この記事でその方法をまとめてみました。

ここでは「3ヵ月で5万、6ヵ月で30万!」

といった短期的に稼ぐ方法ではなく、まったくのアフィリエイト初心者が1つの無料ブログで一切お金をかけず、2年で毎月100万以上安定して稼ぐために行った方法です。

目次

ブログアフィリエイトで稼げない理由3つ

まずは途中で挫折しないためにも、まったく稼げない代表的なパターンを理解しておくべきですね。

ここをおさえておかないと、「月数万円稼げるようになったが、その後まったく収入がのびない!」ということにもなりますし、目先の千円を稼ぐために100万円稼ぐことを自分で放棄することになります。

⇒ アフィリエイトで稼ぐ人と稼げない人の違いとは?

1. 短期的に稼げる怪しい方法ばかりに取り組んでしまう

「お金を稼ぎたい!」ために始めるのですから、どうしても短期的に稼げる方法に興味をそそられてしまいますが、ブログなどのサイトで稼いだことがない人が、たった3ヵ月や6ヵ月でみんな稼げるなら、だれでも億万長者になってしまいますね。

副業に最適!ブログアフィリエイトで毎月100万以上安定して稼ぐために行った方法

参照元:アフィリエイト市場調査2017

アフィリエイトサイト運営者(アフィリエイター)1,000名を対象に実施した調査では、月10万以上稼いでいるのはわずか2.3%になります。このデータをみる限り、実際にはそうなっていないです。

億万長者は言い過ぎですが、「だれでも短期間に稼げる方法!」というのは、そのビジネスモデル自体がすぐに飽和状態になってしまう。

仮に、6ヵ月で月30万円稼げたとしても、その手法を実践する人が増えれば、その半年後には5万円、1年後には月1000円といったようにどんどん減っていくのは当然のこと。

稼げなくなったらまた別のノウハウで稼ごうとする。

運よく稼げたとしても、この繰り返しではそのうち心が折れます。

いつまで経っても収入が増えないですし、つねに労力を割いて得る収入なので、それなら会社で努力する方がマシです。

「3ヵ月で月5万、6ヵ月で月30万!」

絶対ムリな数字ではないですが、いつまで経ってもほとんど稼げない人は、こうしたノウハウばかりを実践しているケースが多いです。

ちなみに、3ヵ月で5万稼げるようになる人は「ノウハウ+毎日2~3記事質の高い記事を更新できる人」。つまり、記事を数多く書くことが最低条件になります。

また、「10万円以上がたった2.3%???」と思う人もいることでしょう。しかし、その内訳は30万円以上稼いでいる人が半分以上のハズです。

つまり、10万円以上稼げるようになった人は収入がどんどん増え続けるので、正しい方法で取り組んでいる人が10万円程度でとまることはないハズです。

⇒ アフィリエイトで月30万以上稼いでいるのは5万人以上?その根拠を紹介

2. アフィリ初心者は土台を構築してからアフィリエイトを始めるべき!

アフィリ初心者がやってしまいがちなのが、アクセスがほとんどない状態からアフィリエイトリンクを貼る。

その気持ちはすごく分かるのですが、1円も稼げない状態から脱出できなくなります。

なぜなら、Googleはアフィリエイトリンクが貼ってある記事を嫌うからです。もっといえば、Googleのサービスであるアドセンス(Google AdSense)さえ嫌います。

例えば、アフィリエイトリンクを貼ってない記事。

もう一方はアフィリエイトリンクが貼られている記事。

同レベルのサイトで同じような内容の記事が2つあったとすると、後者が前者より上位表示されることはないです。

副業に最適!ブログアフィリエイトで毎月100万以上安定して稼ぐために行った方法-2

これはアドセンスでも同じ傾向なので、まだブログサイトを立ち上げたばかりの記事に、初めからアフィリエイトリンクを貼るというのは、足に30キロくらいの重りをつけて走っているようなもの。

アドセンスの場合は感覚でいえば、5キロくらいの重り。アフィリエイトリンクより軽い重りなので、初心者はアドセンスから始めると成功率が上がります。

この事実を理解しているだけでも、稼げる確率がグッと高くなるのは当然ですね。

いつから、アドセンス、アフィリエイトリンクを貼ればいいのかは、1日のアクセス数でいうと、アドセンスは1日平均100PV以上、アフィリエイトリンクは1日平均300PV以上が目安です。

⇒ アフィリエイトで稼げない?初心者が稼げない原因(2.自分に合ったノウハウを実践していない)

3. そもそも1日0~30アクセスの状態では成果は発生しません。

副業に最適!ブログアフィリエイトで毎月100万以上安定して稼ぐために行った方法-3

記事内容、記事構成、記事タイトル、サイト構成、キーワード選定など、自分の記事を読んでもらうために必要な基礎スキルを上げるのが先です。

アフィリエイトで稼げないほとんどの人は、

・紹介する商品えらびに時間を費やしてしまい、記事の更新が滞ってしまう。

・中級者、上級者向けのアフィリエイトノウハウを実践しようとして負のスパイラルに陥ってしまう。

もちろん、アクセスが集まってきたら商品えらびで収入に大きな差がでますし、中級者、上級者向けのアフィリエイトノウハウを活かすことで爆発的に収入がアップします。

Webスキルやライティングスキルがなく、アクセスすら集められていない状態で、収入に直結することばかりに時間を割いていては、いつまでたっても1円すら稼げません。

はじめはアクセスを集めることに集中するべきです。

そのための土台をしっかり身につけることが大切。もっといえば、属性にマッチしたアクセスを集めることが出来れば、ライティングスキルがなくても商品なんて簡単に売れます。

「どのキーワードにアクセスが集まっているか?」が分かれば、おのずと「どの商品を紹介すればいいのか?」も分かってくるので、正しいステップを踏めば、だれでもブログアフィリエイトで稼ぐことが出来ます。

目先のお金のことばかりを考え、逆のステップを踏むと結局は稼ぐまで遠回りすることになります。

⇒ アフィリエイトで稼げない?初心者が稼げない原因(1.売りが強すぎ)

ブログアフィリエイトの基本編3つ

ブログアフィリエイトで稼ぐために、まずは基本的なことくらいは知っておきましょう。

ネット上にはいろんな情報があふれており、ブログサイト運営で役立つ情報も多いことと思います。

そこで注意したいのは、Googleはつねに進化し続けており、テクニック的な情報の賞味期限は短いです。1年前なら有効だったテクニックも今では有効どころか、ペナルティーやスパム判定を受けることもあります。

ネット上の情報を活用する際はその情報がいつの情報なのか、しっかり見極めることも大切ですよ。ちなみに、この記事は2018年5月時点の情報です。

1. 強制的に広告が入らない無料ブログを利用する

副業に最適!ブログアフィリエイトで毎月100万以上安定して稼ぐために行った方法-4

「無料ブログでは稼げない!」

最近このようによく言われています。

しかし、はじめてブログアフィリエイトを始める人は、ドメインを取得してレンタルサーバーやワードプレス(WordPress)でスタートするのは、敷居が高いと感じることでしょう。

「安心してください!」無料ブログでも月100万以上稼ぐことは可能です。

実際に私が持つサイトで月100万以上稼いでいるのは、Googleのブロガー(blogger)という無料ブログです。

無料ブログといってもたくさんありますが、強制的に広告が表示されたり、アフィリエイト禁止だったりするので、こうした無料ブログは避けなければいけません。

ブロガーなら強制広告は入らないですし、Googleのアカウントがあれば、その日からサクッとはじめられます。

さらに同じGoogleのサービスであるアドセンスの申請や設置も簡単ですから、初心者にはブロガーがおすすめです。

もちろん、デメリットもあります。Googleさんのサービスですからアダルトやギャンブルなどの特定のジャンルはNGですし、医薬品や医療関係のアフィリエイトもNG。突然サービスが廃止になるリスクもあります。

「無料ブログでは稼げない!」というのは、それなりに制限が設けられているので、自由が奪われるため「稼ぎづらい!」ということです。

強制広告が入らないサービスを利用するのが最低条件であって、ここをおさえておけば何を選択しても稼ぐことが出来ます。

⇒ Bloggerアドセンスの始め方!初心者にはメリットの方が大きいですよ

2. ブログサイトの立ち上げに時間を費やさない!

副業に最適!ブログアフィリエイトで毎月100万以上安定して稼ぐために行った方法-5

もちろん将来的なことを考えれば、自由にカスタマイズできない無料ブログではなく、ドメインを取得してレンタルサーバーでの運営をおすすめします。

このサイトもエックスサーバー(X10プラン)を利用していますが、月々1,000円強の費用が発生するだけです。

何が言いたいかというと、こんなところで時間をかけても仕方がないということ。

無料ブログ、レンタルサーバー、どちらにもメリット、デメリットがあるので、この選択に時間を費やすより、すぐにでも記事を書き始めたほうがブログアフィリエイトは成功します。

3. 扱うジャンルは絞る

副業に最適!無料ブログアフィリエイトで毎月100万以上安定して稼ぐために行った方法-24

どのジャンルを扱うかはとても重要。この選択を失敗すると、いつまで経っても収入が0円になります。

基本的に雑記ブログのほうがネタが尽きないので記事更新は楽ですし、アクセスも集めやすいです。

しかし、収益化という点においては、10倍以上も違ってきます。

また、単純にお金が儲かりそうなジャンルはライバルサイトが強力なので、失敗する確率が上がります。

そもそも自分が興味あるものでないと続かないですから、ジャンル選びは本当に重要。且つ、絞ることも大切。

例えば、スポーツに関するブログだからといって、野球とサッカーの両方を扱ってしまうと、属性が違うのでアクセスが集まりにくくなるだけでなく、売れる商品も異なるので収益化できなくなります。

いくら正しい方法で努力しても、このジャンル選びを間違うとまったく稼げないサイトになります。

とはいっても、どのジャンルが良いのか分からない人がほとんどでしょうが、金融、脱毛、健康などは強者揃いなので、よほどの知識や興味がないのであれば、避けたほうがいいです。

もちろん、知識や興味があり、毎日のように記事更新できるのであればチャレンジしましょう。

大切なのは、そのジャンルの記事を「100記事くらいは書けそうだ!」というものを選ぶことです。

10記事程度でネタがつきそうなジャンルを選んでしまうと、記事を書くのが辛くなり必ず挫折します。

1つの無料ブログサイトで毎月100万以上稼ぎ続けるために行った5つの方法!

1. ロングテール記事とトレンド記事をバランスよく更新する(8:2)

初心者にはロングテールやトレンドといっても「なに?」といった感じでピンとこないでしょうが、

ロングテールとは、1年後も2年後も検索され続けられるキーワード。

トレンドとは、いま話題となっているキーワード。(例えば、芸能人ネタやニューズ、テレビの情報番組などで放送される内容やCMなど)

毎月安定して稼ぎ続けるためには、ロングテール記事を増やすことが大切ですが、実際にはロングテール記事だけ更新していても、すでにネット上にある記事とかぶってしまうため、アクセスが集まらないです。

なぜなら、Googleはネット上に先にアップされた記事を検索上位にします。(もちろん、上位表示される条件のひとつであって、上位表示される条件はそれだけではないです)

ですから、トレンド記事をライバルより早くアップすれば簡単に上位表示され、大量のアクセスが集まります。

代表的なものでいえば、いま話題となっている芸能人、有名人ネタ。

次から次へと出てくる芸能人ネタはネット上にないですから、うまくいけば1記事で1日1万PVも十分に狙えます。

ここで注意したいのが、トレンド記事はあくまで自サイトのドメインパワーを高めるために利用すること。(ドメインパワーとは、そのサイトの総アクセス数や被リンク数など、Googleの評価基準です)

トレンド記事ばかりでは、アクセスは維持できません。その時期にしか検索されないのですから、数ヵ月たったらまったく検索されないので、「記事を更新してアクセスアップ、記事を更新してアクセスアップ」の繰り返しになります。

これではいつまでも最新情報を追い続けなければいけないので、嫌になってしまいます。

例えば、実際にはあり得ないことですが、まったく同じ内容の記事が2つあったとすると、ドメインパワーの強いサイトの記事が上位表示されます。

自サイトのドメインパワーが高くなれば、それまで上位表示されていなかったロングテール記事も上位に行く力が働き、安定的にアクセスを維持できます。

ポイント

何年たっても検索されるロングテール記事ですから、記事を更新すれば比例してアクセスも伸びるので、安定して稼ぎ続けることが出来ます。そのために、トレンド記事を利用するのです。逆に、トレンド記事で稼ごうとすれば、いつまでも収入が増えないことに繋がります。

2. 内部リンクをうまく入れる

意外と内部リンクの重要性を分かっていない人が多いです。

内部リンクとは、ブログサイト内の記事と記事をリンクでつなぐもの。

自サイトに訪れたユーザーに対して、関連する役立つ記事を提供できればGoogleの評価も高くなります。

そもそもGoogleは、検索ユーザーの利便性の高いサイトを上位表示させたいのです。

なぜなら、Googleは広告収入で成り立っている企業ですから、検索しても何だかよく分からないサイトばかり表示されれば、だれも検索しなくなってしまうため、Googleとっては死活問題です。

だからといって、単に関連する記事をリンクでつなげばいいというものでもありません。

自分の記事に訪問してきたユーザーが、「次に何を知りたいか?」を予測して内部リンクを貼らないと、利便性は下がってしまいます。

また、広告がクリックされるだけで収入が発生するクリック課金型のアドセンスと、商品が売れなくては収入が発生しない成約型のアフィリエイトでは、内部リンクの貼り方も少し違ってきます。

なかなかアクセスが伸びない人は、内部リンクを見直してみましょう。

まだ記事数が少ない初心者の人は、内部リンクを貼る記事が足りていないので、後から内部リンクでつなげることを意識して、関連する記事を増やすことに注力すればOKです。

ポイント

検索上位を狙うためのテクニックは関連キーワードの記事を内部リンクでつなげると上位にいく力が働きます。例えば「青汁 おすすめ」というキーワードで上位表示させたい記事があるとします。「青汁 おすすめ」で検索すると、下部に「青汁 おすすめに関連する検索キーワード」が10コくらい表示されています。これは「青汁 おすすめ」で検索したユーザーが、その次に検索する可能性が高いキーワードなのです。Googleは膨大なデータを持っており、「青汁 おすすめ」で検索したユーザーが次にどんなキーワードで検索しているのか分かっているから、予想されるキーワードを表示させています。つまり、「青汁 おすすめに関連する検索キーワード」の記事をすべて書き、それを「青汁 おすすめ」というキーワードで上位表示させたい記事と内部リンクでつなげば、上位表示されやすくなります。

3. 体験記事をできるだけ多く更新する

オリジナル記事の量産がGoogleの評価を上げます。

というより、検索ユーザーにはオリジナル記事を読みたいのですから、当然のこと。

実体験した記事をどんどん増やし、キーワード選定を誤らなければ、他のサイトから被リンクをもらえる可能性大なので、自然とアクセスは集まります。

逆に、どこかで書かれている記事を真似てばかりでは、だれも同内容の記事なんて読みたくないですから、全くアクセスは集まりません。

とはいっても初心者の場合、どんな内容でどのように書けばいいのか迷うことばかりだと思います。

ネタ切れにもなりやすいので、うまくいっているサイトを真似ることも大切です。

もちろん、コピペはダメですよ。リライトしただけの記事もGoogleにスパムとみなされ、弾かれてしまいます。

ポイント

ただ真似るだけでは、絶対にアクセスは集まりません。例えば、「○○を1ヵ月で成功させるコツ10コ」という記事があったら、11コ以上紹介して量で勝つか、「○○を秒速で成功させるコツ」といった感じで、記事の質で勝つか、です。基本的に、すでにある記事よりもっと良い記事に仕上げなければ、アクセスは集まりません。ブログ初心者なら、せめて量で勝つようにしましょう。

4. 検索ボリュームの少ないキーワードの記事をコツコツ積み上げる

ついやってしまいがちなのが、検索ボリュームの多いキーワードを狙った記事ばかり書いてしまうこと。もしくは商品が売れやすいキーワードを狙う。

はじめからこうしたビックキーワードを狙うと、まったく稼げなくなります。

そのキーワードは、強者アフィリエイターが注力しているキーワード。もしくはSEO業者が研究し尽くしているキーワードなのです。

月30~200万稼ぐアフィリエイターなら、独自のSEOノウハウを持っているので、上位表示させることも無理ではないですが、ほとんどノウハウのない人がアクセスの多いキーワードばかり狙っていては、勝ち目がないです。

もちろん、将来的には初心者でもビックキーワードで上位表示させることは可能ですが、何事もステップを踏まないことにはラッキーも転がってきません。

検索ボリュームの少ないキーワードは強力なサイトが少ないため、上位表示されやすく、アクセスを順調に伸ばせます。地味ですが、これが後から効いてくるので、ビックキーワードでも上位表示が可能になるのです。

とりあえず、キーワードツールの一部を紹介しておきます。

https://goodkeyword.net/

http://omusubisuggest.appspot.com/

ポイント

まったく検索されないキーワードはもちろん書く価値ないです。そこは予想して書きましょう。世の中にはキーワード選定ツールなどがたくさんありますが、これらのツールを使って分かる複合キーワード(○○×○○×○○)は、ライバルとなるサイトもすでに把握済み。記事は飽和状態。つまり、後からそのキーワードで記事を書いたとしても、上位表示される可能性は低いです。そうしたツールで出てこない複合キーワードを探しましょう。もちろん、サイト自体のボリュームを増やすという意味では、ツールを使って分かるキーワードの記事を量産するのも有益なことです。

5. まとめ記事を活用する

どの時代もまとめ記事はアクセスを集められます。代表的なまとめサイトには「NAVER まとめ」がありますが、こんな感じで自分の視点でまとめてみるとアクセスが集まりやすいです。

とくに初心者は、自分が持っている知識だけで記事を書こうとするとなかなか書けないですから、同ジャンルのいろんな記事を1つにまとめてみましょう。

例えば、「キッチンで役立つ食べ物の雑学」「新社会人の話し方のコツ」「社会人のメールマナー」「上司にミスを指摘された時の返し方7選」「ダイエット方法10選」など、いろんなまとめ方があります。

まとめ記事からそれぞれの詳細記事に内部リンクを貼れば、SEO的にもGoogleの評価が上がります。

ポイント

まとめ記事で大切なのは、どういった視点でまとめるかです。すでにネット上にあるまとめ記事と同じ視点でまとめると、アクセスは集まりづらいです。もちろん、量で上回る方法もあります。「○○の方法10選」という記事があるなら「○○の方法15選」という記事を書けば、検索ユーザーにとってメリットがあるのは後者なので、検索上位に行きやすくなります。

売れる記事の基本15

副業に最適!ブログアフィリエイトで毎月100万以上安定して稼ぐために行った方法-11

初心者の中には、文章なんてもう何十年も書いたことがない人もいることでしょう。

それでも大丈夫!そもそも文章を書くことが得意な人は全体の1割程度ですから、だれでも苦手なもの。基本さえおさえておけば、アクセスが集まりやすくなり商品なんて簡単に売れます。

 

記事を書くうえで絶対おさえるべき基本を簡潔に紹介します。

1. 記事タイトルを適当につけない

記事タイトルでアクセスが10~100倍違うといっても過言ではないです。

なぜなら、検索ユーザーのほとんどは記事タイトルを見てどの記事を読むか、判断するため、興味を引くタイトルをつけましょう。

2. 32文字以内で内容が分かる記事タイトルをつける

検索結果に表示されるタイトルの文字数は32文字なので、この文字数内に「何の記事なのか」「だれに対しての記事なのか」が分かるタイトルをつけましょう。

ただし、タイトルが32文字以上でも冒頭の32文字で内容が理解できるタイトルであればその限りではないです。

3. キーワードはできるだけ左側に入れる

検索結果に表示させたいキーワードは、できるだけ左側に入れるのが理想ですが、不自然なタイトルになるようであれば、その限りではないです。

一般的にGoogleは冒頭のテキストをキーワードとして認識しているといわれていますが、最近ではGoogleもどんどん進化しているので、冒頭にキーワードを入れなくても認識してもらえます。

4. 簡潔な序文でさらに興味を引き付ける

内容にもよりますが、記事タイトルだけでは検索ユーザーに十分に伝わらないこともあります。

それを補う役目もあるのが序文。検索結果には序文も表示されるため、興味深い序文を加えることで、自サイトに誘導しましょう。

序文の冒頭にもキーワードを含めるのが理想ですが、キーワードの連発はGoogleにペナルティを受けるので注意しましょう。

5. 小見出しをつける

小見出しがないと、とても読みづらい記事になります。小見出しだけでも記事内容が理解できるようにしましょう。

6. 1記事の文字数は1400文字以上が目安

簡潔にまとめられた記事が好まれますが、文字数が少なすぎても薄っぺらい記事に思われてしまう。

7. 1記事1テーマのみ扱う

文字数を増やすために余分な情報を入れると、伝えたいことがボケてしまい、結局なんの記事だったか分からなくなります。

8. 白背景に黒文字が基本

違和感なくスムーズに読める。カラフルな背景や色文字は自己満足ブログに成り下がってしまう。

9. 適度に改行する

改行が多すぎると薄っぺらい内容。少ないと読みにくい。と感じられ離脱されてしまう。

10. 表や箇条書きのほうが理解されやすい

検索ユーザーは出来るだけ文章を読みたくないものです。読まなくても理解できる記事が好まれます。

11. アイキャッチ画像はもちろん、記事内にも記事にマッチした図解を適度に入れる

12. 文字サイズは統一し、強調する際は太文字、赤文字、アンダーラインなどを活用

13. 漢字ばかりの文章は読みにくい。もちろん、ヒラガナばかりでも読みにくい

14. 漢字が続く場合はどちらかをカナに直す

例えば、今日私は⇒きょう私は、今日わたしはなど

15. 「初心者だから」は使わない

自分が書いた記事には責任を持つこと。ユーザーからすればそんな記事は読みたくないです。

まとめ

いかがでしたか。

ブログアフィリエイトは、基本をしっかりおさえてコツコツ記事を更新していけば、ジャンルによって金額の差はありますが、だれでも稼げるものです。

そうなりたいと思っていても叶わないのは、「努力が足りていないか」「方法がほんの少しズレているか」どちらかです。

とくに初心者は記事を書くのがつまらなくなり、更新が滞り途中で投げ出してしまうパターンが多いです。

とはいっても、まったく稼いだことがない人が、収入0円のまま黙々と書き続けられないのはよくわかります。

経験がないことなので、この調子でいいのか見当もつかないですから、先が全く見えない道を歩いているようなもの。不安で仕方がないのでモチベーションが下がり、不安ばかりになるといずれ挫折します。

ですので、私個人の感覚で目安を紹介すると、

100記事書いて1日平均200PV~500PV。もしくは3ヵ月で100PV。6ヵ月で500PV。

このペースなら、おおよそ順調だと思います。ここを目安に頑張っていきましょう。

もし達成できていなければ、記事タイトルのつけ方や記事の書き方を見直してみましょう。とくに記事タイトルに問題がある場合が多いですよ!

こちらも一緒に読まれています

アフィリエイトとアルバイト、副業ならどっちが稼げる?

発リンクはマイナスで被リンクはプラスなのか?検索順位に影響する考え方

サラリーマン(会社員)におすすめの副業5選!

関連記事一覧