京都で転職したい!女性におすすめの職種とは?

女性におすすめの職種

京都で女性が活躍する仕事には、さまざまな職種が存在しています。

働き方のスタイルは職種によりそれぞれ。そのためおすすめの転職先を知りたいという場合には、自分がどのような働き方をしたいのか、考えて職種を選ぶことが大切です。

スキルや知識を活かす転職

京都で転職したい!女性におすすめの職種とは?-1

ツアーコンダクター

例えば女性の中には、自分が持っているスキルや知識を活かして働きたいと考えている方も多くいます。

そのような方に人気の職業の1つに、ツアーコンダクターがあげられます。

ツアーコンダクターという職種は、旅行に関して幅広い知識が求められます。

またお客様が求める要望に応じて、適したプランを案内するなど知識を活かして仕事をすることが大切です。

自分の持っているスキルを使うことで、パフォーマンスの高い仕事をすることにつながります。

システムエンジニア

ほかにもシステムエンジニアのような仕事は、個々のスキルの高さが大切です。

この職種の場合、スキルが低い方だと仕事をしたくても思うように作業をすることができません。

またスキルが高ければ好条件で転職できることも多く、スキルしだいでより多く稼ぐことができ、チャンスがある職種という見方も出来ます。

美容関係

さらに手に職をつけて自立したいという方は、美容関連のスキルを身につけるのも1つの手です。

エステやマッサージ、さらにはネイルなど自分のスキルを活かして働ける美容関連の職種はいくつか存在しています。

これらの職種の場合、サロンで働く選択肢だけでなく、個人で独立して自分の店を持つことも可能。やりがいにつながる職種ともいえます。

ライフスタイルの変化に対応するための転職

京都で転職したい!女性におすすめの職種とは?-2

一般事務職

京都での転職について考えるとき、コツコツした地味な作業であっても、安定した仕事を選びたいという方もいるでしょう。

そのような方には、一般の事務職を希望する人もいます。

一般事務の仕事は、データ入力や電話対応などどこの企業でも募集をしている仕事。

さまざまな企業で募集を行っているため、求人の数が多いのも一般事務ならではのメリットです。

マーケティングの仕事

一般事務のように安定していて、自分で何かを作りだすような仕事をするなら、マーケティングの仕事を探してみるのも1つの手です。

ただし、マーケティングに採用されるためにはセンスを求められるため、自分と相性の良い仕事か考えたうえで求人に応募することも大切。

もちろん、採用されるためには熱意が優先されます。

仕事のやりがいを求める転職

京都で転職したい!女性におすすめの職種とは?-4

人と触れ合うことが好きという方の中には、人と触れ合う仕事に就くことで「やりがい」を感じやすいです。

このときのポイントが、人と触れ合う仕事といっても接客業のような仕事からサービス業のようなものまで、いくつか種類があるという点です。

そのため「人とどのようなカタチで触れ合うことを求めているのか」

整理して、自分にはどのような仕事が向いているか考えていきましょう。

インテリアコーディネーター

人と触れ合う仕事の中には、顧客に提案するようなタイプの仕事も存在しています。

インテリアコーディネーターのような仕事は、自分の知識によってコーディネートした内容を顧客に説明します。

インテリアコーディネーターは知識量とその知識を活かすセンスだけではなく、相手に正確に伝える力も求められます。

うまくいけば感謝される仕事なので、それがやりがいにつながります。

介護士や保育士

またサービス業の中には、介護サービスや保育サービスなど施設の利用者のお世話をするような職種もあります。

これらの職種の特徴は、働くために資格が必要という点です。

資格が必要な職業でもありますが、介護や保育は人から必要とされる仕事であり、需要が高い仕事なので、常に多くの求人があります。

このような需要が高い職種を選択することで、豊富な求人の中から自分が働きたい職場を選びやすくなります。

最低限おさえておきたいポイント!

京都で転職したい!女性におすすめの職種とは?-5

勤務実態はイメージで決めつけない

実際に京都での転職先について選ぶときに忘れてはいけないのが、職種だけで判断しないという点です。

同じ事務の職場だとしても、残業が比較的少ない職場もあれば、毎日のように残業がある職場も見られます。

同じ職種であっても、職場環境はそれぞれなので、実際にはたらく勤務形態などの内部情報は可能な限り集めましょう。

求人の探し方にも注意

条件の良い職場を見つけるには、求人情報の探し方にも注意しましょう。

例えば利用する転職サイトによって、掲載されている求人件数やその情報量は異なるので、多くの求人数から選ぶほうが、条件の良い仕事を見つけやすくなるのは必然。

しかし数だけ多くても、ブラック企業がほとんどでは良い探し方とはいえません。

そもそもブラックかどうかなんて、詳細な情報がないと見抜けません。自分で求人票に載っている以外の情報を集めることが出来ればいいのですが、時間がない人には難しいのが実情。

そこで1つの手として、無料の求人サービスである転職エージェントに登録してプロの力を借りる。自分の希望や求める条件に応じて、さらに将来性なども考慮したうえで、おすすめの仕事を紹介してもらえます。

数多くの方の転職をサポートしてきたプロなので、自分にあった好条件の仕事に巡り合える可能性がグッと高くなります。

これといって、職種や業界が決まっていない人なら、何が向いているのかも一緒になって考えてもらえますし、模擬面接なども行っているので、転職に不安のある人ほど、多くの恩恵を受けられます。

おすすめの転職エージェントはこちら リクルートエージェント DODAエージェントサービス

こちらも一緒に読まれています

今がチャンス!転職売り手市場はすべての求職者に共通するのか?

スキルアップだけじゃない!将来を考えた転職とはどういうことか

知らないと損!転職エージェントを利用するメリット

転職で年収ダウンする人の特徴とは?よくある5つのパターン!

会社辞めた!退職してから転職活動するメリット、デメリットとは?

ピックアップ記事

関連記事一覧