名古屋で転職したい!女性におすすめの職種とは?

女性におすすめの職種

名古屋で転職を考えている女性の中には、何らかの資格を取って手に職をつけたいと思っている女性もいるでしょう。

実際に資格を持っている女性であれば、おすすめできる職種も数多く存在しています。

そこで資格を取得して、転職に有利になるためにはどうしたらいいのか調べてみるのも1つの手です。

医療事務

例えば女性に人気の資格の1つに、医療事務の資格があげられます。

医療事務は通信講座でも手軽に取得できる資格であることから、多くの女性に注目されています。

ですが医療事務は人気が高い資格である一方で、職種の倍率が高いので注意が必要です。

多くの方に人気の職種ということは、それだけ求人倍率が高くなりますが、それでもチャレンジするのであれば、それも一つの考えです。

しかし、もっと転職に有利になる資格は他にもたくさん存在するので、手に職をつけて稼ぎたいというのであれば、別の資格を検討するのも1つの手です。

ファイナンシャルプランナー

手に職をつけて稼ぐための資格を探しているのであれば、保険や金融関連の資格を検討しましょう。

将来のことを考えて保険に加入することを検討している方やライフプランで悩んでいる方も多くいます。

例えばファイナンシャルプランナーの資格を持っていれば、人々のライフプランにアドバイスを行う立場として働けます。

ファイナンシャルプランナーになるためにはある程度の知識が求められますが、資格を持っていることで社会で活躍できる可能性が高くなります。

介護関連の仕事

名古屋で転職したい!女性におすすめの職種とは?-5

これからの社会情勢を考えて資格を探すのであれば、介護福祉士など介護関連の仕事を探すのも1つの手です。

高齢化が進んでいる社会において、介護の仕事における需要が高まっています。

需要に対して供給が追い付いていないのが現状なので、求人情報を比較して条件の良い職場を選んで働くことも可能です。

介護施設によって待遇は大きく異なるので、職場ごとの待遇の違いを見極めたうえで仕事を探すことも忘れてはいけません。

ケアマネージャー

介護関連の仕事はなにも現場だけではありません。

利用者の家族に寄り添ってより良い介護を実現するために、事務的なサポートをするケアマネージャーという仕事もあります。

ケアマネージャーの仕事は、介護福祉士の方のように介護サービスを提供する側ではありません。

介護が必要な方1人1人に合わせて、どのようなケアプランが適しているのか提案し、困っている家族にかわって事務的な手続きをする仕事。

介護が必要な方であっても、家庭の状況や必要な介護は1人1人違うため、違いに応じて適切なプランを提案することが求められます。

今後も高齢者が増えるため、ケアマネージャーの役割はとても重要ですし、独立することも可能です。

保育士

名古屋で転職したい!女性におすすめの職種とは?-2

高齢者が増えて子供の数が減っているとしても、子供の面倒を見る保育士の需要が減っているわけではありません。

待機児童問題の解決に向けて、保育士も需要が高い職種の1つです。

特に名古屋のような都市部であれば、働きながら育児をしたいと考えている女性も多く見られます。

名古屋は待機児童ゼロであっても、隠れ待機児童が多いなどの問題を抱えており、女性が社会進出をしやすい環境を作るためにも、保育士の活躍はこれからも期待されています。

インテリアコーディネーター

名古屋で転職したい!女性におすすめの職種とは?-3

せっかく資格を取得して転職するのであれば、資格を活かしてバリバリ働きたいと考えている方もいるかもしれません。

そのような方はインテリアコーディネーターを目指すなど、持っている資格の知識を活かして働けるような職種を選ぶのも1つの考えです。

名古屋は関東と関西の中間に位置しているので、特に営業所が多くおり本社をおいている企業も多いです。

パソコンや英語などの仕事

名古屋で転職したい!女性におすすめの職種とは?-1

パソコンの資格や英語関連の資格など、持っていることで就職に有利になるケースも多く見られます。

資格手当で給料がアップするケースもあるため、どのような資格であれば転職に有利になるのか把握しておきましょう。

自分にとってプラスになる資格を取得することで、より良い環境で働くことにつながります。

注意しておきたいこと!

注意しなければいけないのが、資格を持っているだけで就職が決まるわけではないという点です。

資格を持っていれば、面接において有利になることもありますが、資格を持っているとしても、それだけで採用してもらえるほど世の中は甘くありません。

また同じ職種であったとしても、正社員や契約社員など雇用形態の違いに応じて働き方にも差が生まれます。

さらに職場の違いによっても働き方が異なるので、自分の状況に適した雇用形態と職場を見つけるようにしましょう。

資格を持っているというだけで慢心するのではなく、採用面接では自分の熱意をアピールして、より良い条件を引き出しましょう。

終わりに!

名古屋における転職において、資格はあくまで目安の1つにすぎません。仕事を探すうえで大切なのが、自分がより良い環境で働けるのかという点。

「稼ぎや仕事のやりがい」「ライフスタイルの変化に対応したい」など、人によって仕事に求めることは異なります。

要するに、自分にとって良い職場と人にとって良い職場は異なる。自分のライフスタイルなどの状況にあった仕事を見つけることが、満足につながります。

だからこそ、自分にとってベストな選択肢はどのような仕事なのか、一度しっかり整理してみることをおすすめします。

そのうえで、ブラック企業を選ばないために情報収集も重要。リクナビNEXTハタラクティブなどの転職サイトなどを利用してはいかがでしょうか。

こちらも一緒に読まれています

今がチャンス!転職売り手市場はすべての求職者に共通するのか?

スキルアップだけじゃない!将来を考えた転職とはどういうことか

知らないと損!転職エージェントを利用するメリット

転職で年収ダウンする人の特徴とは?よくある5つのパターン!

会社辞めた!退職してから転職活動するメリット、デメリットとは?

関連記事一覧